ジムの基礎知識

スポーツジム・パーソナルジムの料金、相場は?1回価格や月額など比較

The following two tabs change content below.
MORITO

MORITO

健康運動指導士のMORITOと申します。フィットネスクラブにて10年間トレーナー経験を積み、その内4年間は責任者を務めました。現在は独立してパーソナルトレーニングを中心に活動しています。

こんにちは!健康運動指導士のMORITOと申します。
普段はフィットネスジムの責任者兼トレーナーとして勤務しています。

本日は「スポーツジムの料金について」お伝えできればと思います。

料金は地域性やジムごとの特徴特性によって様々ですし、ジムによっては「〇時から〇時まで」や「〇回使用制限」など使い方によって料金を減額できるものもございます。

一般的なジムの料金と様々なジムのバリエーションを料金中心に紹介していきます!
もしよろしければお付き合いください!

スポーツジムの料金形態と前提について

フィットネスジムの料金形態は大きく分けて二通りです。

①月額制
②都度支払い

①は毎月決まった日に一定金額が引き落とされる料金形態です。
②は利用する度に支払いをするシステムですね!

ほとんどが①の月額制となりますが、お勤めの会社が福利厚生でフィットネスジムと提携している場合は「法人会員」という制度が適用され、都度の利用も可能になったりします。

また、チェーンのフィットネスジムでもそれぞれ店舗ごとに料金がまったくもって違います!なので単純に料金の比較は非常に難しいのです。

毎月といっていいほど入会のキャンペーンもされていますし、友人同士の紹介制度もクラブごとに設定されています。
前提で結論なのですが、あなたがフィットネスジムの入会を検討されているのであればまず近隣のフィットネスジムのHPを確認してください。

そして私の結論としては
「都度利用」のジムがうれしいですね!
忙しくて行けないときも料金が発生しませんのでお得です!

総合型のスポーツジム

では各ジムの特色ごとに紹介いたします。
まずは「総合型のスポーツジム」です。

総合型というのは大型ジムのことで、「ジムエリア」「スタジオ」「プール」「お風呂」など施設の設備が充実しており全てが月額制で使い放題のジムのことです。
※一部有料もあります。

総合型で有名な店舗でいうと

①コナミスポーツ
②セントラルスポーツ
③ティップネス
④ルネサンス
⑤NASスポーツクラブ

など全国に店舗を構えるスポーツジムなので皆さんも見かけたこともあるのではないでしょうか?

先ほど述べた通り、「料金形態は一概には言えない」ので私が知ってる範囲の大まかなパターンをご紹介します。

会員種別 利用出来る時間帯 料金
フルタイム会員 終日利用可能 1万~1万2千円
デイ会員 オープン~18時まで 7千円~8千円
ホリデー会員 土曜、日曜、祝日 6千円~7千円
ナイト会員 20時~閉店まで 7千円程度

上記のように利用できる時間の幅で料金も変わってきます。

上手な節約方法

先ほど述べたとおり会員種別によって料金が違います。

ここでは仕組みを使って料金を節約する方法をお伝えします。

以下の2つがポイントです!

①種別変更システム
②休会システム

①の種別変更システムは「月ごとに会員種別を変更できる」仕組みです。
ご自身のスケジュールを月単位で把握していればフィットネスジムに行きやすい時間帯、曜日をある程度選定して変更しておくのです!

これで料金が節約できます。

②の休会システムは丸々一月単位でお休み出来る仕組みです。
1ヶ月利用出来ない代わりに会費が発生しません!

つまりまとめると、ご自身のスケジュールを年単位で把握しておくと、大忙しの月は休会、少し忙しい月は種別を最低限の種別へ変更、余裕があるときはフルタイムでガンガンジムを使えます!

これを毎年ルーティンとして行えば少しの手間で大きな金額が節約できます!

パーソナルジムの料金形態について

続いて「パーソナルジム」についてです。

先ほどの総合型よりも料金形態が複雑です。。。

というのもほとんどのパーソナルジムが「個人経営」なのでオーナーにより料金が全く違います。
〇万円単位で違いますので比較するのはほぼ不可能ですね。

有名な「RIZAP」さんの「ベーシックなシェイプコース」の24回を選択すると
料金は 43万2千円でした。
※2019年12月現在

こちらも雑誌などで目にする「トゥエンティーセブンワークアウト」さんですが8回のコースで9万8千円。24回で計算すると料金は 29万4千円ですね。
※2019年12月現在

こうなってくると知名度は低くても個人で運営してるジムも検討しますよね。
全ての店舗をリサーチするのは非常に難しいので
直接あなたが通う可能性があるジムをいくつかピックアップして比較してみてください。

金額=品質ではありません。
一番大事なのはあなたのやる気です!

まとめ

ジムの料金についてまとめました。

店舗ごとに、地域ごとに料金が全くもって違いますのであなたの自宅周辺や会社周辺で通いやすいジムがあればそのジム同士の料金比較をする方が手っ取り早いという事ですね。

ただ、ジムに通う以外にも県や市が運営している施設もございますのでそちらも検討してみてはどうでしょう?
1回で200円程度とコスパは一番いいです。

ただ、施設の内容やトレーナーがいないので初心者には難しいかもしれません。

あとは特に入会できるキャンペーンや友人の紹介制度をうまく活用してスタートのハードルを下げていくのは大事です。

あなたがジムに通って目的が達成されることを祈ってます!

お付き合いいただきありがとうございました。

MORITO

ABOUT ME
MORITO
MORITO
健康運動指導士のMORITOと申します。フィットネスクラブにて10年間トレーナー経験を積み、その内4年間は責任者を務めました。現在は独立してパーソナルトレーニングを中心に活動しています。
関連記事
247workoutで結果が出る3つの理由
247Workoutで結果が出る3つの理由