ジムの種類

パーソナルジムとは?特徴や選ぶポイントを紹介

The following two tabs change content below.
www_111orz

www_111orz

はじめまして!現在都内の個室パーソナルジムでパーソナルトレーナーをしています。 今日よりも明日、よりよい身体と心の健康を目指してトレーニングに励む皆さんに、少しでもプラスになる知識をシェアしていきます!

「体重も増えてきたし、とりあえず運動を始めたいけど、どのジムに入会したらいいかわからない!」という人もたくさんいるのではないでしょうか?

テレビでは劇的なビフォーアウターが視聴者を驚かせ、電車の中で目にするのは次から次へと出てくる新しいタイプのフィットネスの広告。
街を歩けばいたるところに〇〇フィットネスの看板がかかるこの時代。パーソナルジム業界は今や空前のフィットネス戦国時代を迎えています。

私は今都内の個室パーソナルジムでパーソナルトレーナーをしていますが、この職業からの観点でパーソナルジムについて書いていこうと思います。

パーソナルジムって?

マンションや賃貸物件などの貸し切られた1室にマシンを置き、主にトレーナーとマンツーマン、もしくは複数人で指導やサポートを受けながらトレーニングを行います。

個人で経営しているところもありますが、大手のジムになると1つのテナントに複数個のルームを構える店舗もあり、その形態はざまざまです。

普段の食事や運動の傾向、ゴールの確認など無料カウンセリングを実施してから入会、というのが大体のパーソナルジムの入会までの流れになります。

「ダイエットは食事が7割」なんて言われるように、食事指導をしっかりと行ってくれるところが多いのも特徴の1つです。

最近の謳い文句として典型的なものでは「結果に満足できなければ全額返金」なんていうものもありますね。

フィットネスジムとの違い

通常のフィットネスジムは広い敷地を構え、体の各部位に合わせたマシンが所狭しと並んでいるようなところがたくさんあります。

プレートやスタックで高重量を扱うウエイトトレーニングができるエリアがあったり、エアロバイクやトレッドミルなどで有酸素運動を行えるエリアもあります。

対してパーソナルジムは基本的にスミスマシンとダンベルやチューブといった、狭いスペースならではのシンプルな設備であることが多いです。ジムごとのマシンの性能や種類に比較的大きな差は見られない傾向にあります。

しかし、「パーソナル」の名の通り、個人的な相談やアドバイスなど、より個人にフォーカスしてボディエイクを進めていくことができるところがパーソナルジム最大のメリットです。
クライアント1人1人それぞれに合わせたトレーニングメニューや食事プログラムなど、多くの人が1つの空間で一緒にトレーニングするフィットネスジムではできないサービスが充実しています。

自分専属のトレーナーに全幅の信頼を寄せ、安心してダイエットを進めていける点に関しても、トレーニング初心者には非常に心強いところではないでしょうか。

パーソナルジムとは、ダイエットを成功させるために必要な知識を学ぶ、言わば「ダイエットの塾」といったところでしょうか。

パーソナルジムに向いているのはこんな人

・痩せたいけど自分1人じゃダイエットが続かない人
・運動したいけど何をしたらいいかわからない人
・トレーニングしているところを他の人に見られたくない人
・目標達成のために専門的な知識が必要な人

などが挙げられます。
セッションの中で得た情報やアドバイスをきちんと日常に反映して過ごしていける人にとっては非常に有効な投資と言えるでしょう。仕切りのある個室パーソナルジムでは誰にも見られることなく集中してトレーニングを行えるため、ダイエットをしていることを知られたくない人にとっても嬉しいですよね。

パーソナルトレーナーとして働いている立場からお客さんを見ていて思うことは、パーソナルジムかフィトネスジム、どちらを選ぶにしても、目的に対する自分の意思、行動が伴わなければどちらを選んでもダイエットは成功しないということです。

ダイエットを始めたいけど踏ん切りがつかない、という時に1歩踏み出すよいきっかけとしてパーソナルジムを利用するのはよい手でしょう。

しかし、トレーナーがついていて毎週トレーニングに来ているから勝手に痩せるだろうと考えているお客さんを多数見てきましたが、結果だけをトレーナーやジムに丸投げする人は得られる結果もイマイチで、ダイエット自体が長く続かない傾向にあります。

ジムでのセッションは1日の中で60分くらいからせいぜい長くても2時間ほど。その間にトレーニングや食事の知識を共有することはできても、あなたがジムにいない残りの時間でどのように過ごし、何をどれくらい食べて生活するかまでは直接コントロールすることはできないのです。

パーソナルジムを選ぶ時のポイント

パーソナルジムごとのマシンや器具の充実度にはさほど差はありません。では、どこで良し悪しを判断するかというと、継続して通える環境かどうか、結局はこれに尽きると思います。
そこで、まず見るべきポイントとしてはトレーナーとの相性が挙げられます。

具体的には
・自分の目指すゴールと同じ方向を向いてサポートしてくれるかどうか
・自分のモチベーションが上手く保てない時に引っ張って行ってくれるかどうか
・トレーニングやダイエットに対しての知識は十分なものであるか
など、補助的な観点で見るとよいでしょう。
あくまでダイエットを行うのはあなた自身ですから、あなたに足りないものを埋めてくれる要素をトレーナーが持っているか、が非常に重要になってきます。パーソナル、の文字通り基本的には1対1、人と人との世界です。あなたに相性のいいトレーナーを見つけ出すことさえできればゴールへといち早くたどり着くことができますが、反対にそうでないトレーナーとのセッションはトレーニングそのものが楽しくなくなって続かなくなってしまうこともあるでしょう。

アクセス的、金銭的な通いやすさなども大きな要素の1つであるでしょう。

通うのに大きな時間や手間を要する場所であれば、容易に通うことを諦めるでしょう。

金額が高価であればあるほど経済的負担は大きくなってきますから、継続することは難しくなってくるでしょうし、価格が低すぎても身が入らない、ということはよく聞く話です。

パーソナルジム選びで失敗したりダイエットが上手くいかない人に多く見られるのが、ジムそのものの設備の充実度などを重要視するあまりに、自分自身に対するサポートが満足できるレベルにあるか、というポイントがおろそかになっている人が多いように感じます。
色々なマシンを使ってトレーニングをしたい、という人は通常のフィットネスジムに通うことをオススメします。

まとめ

冒頭でも述べた通り、世は空前のフィットネスブームです。
無数に存在するパーソナルジムは、一時期の美容室状態と化しています。
個人にフォーカスした業界であるため、悲しいことながら企業によって当たりハズレがはっきりしている業界であることもまた事実です。

ダイエットを始めようと思っている人、過去にダイエットに失敗して再スタートを切ろうと思っている人たちに1パーソナルトレーナーとして私が言いたいことは、そのジムが合わなかったからといって、「私ってやっぱりダイエットむいてないのかな」「運動って楽しくないな」などと思ってほしくないということです。

テクノロジーが発展し、パソコンの前に何時間も座って生活することがもはや当たり前となった現代社会にとって「体を動かす」ということはどこか忘れ去られた習慣であるような印象さえ受けます。
人間とはいえ元は野山を駆け回って生活していた動物の1種です。体を動かすことは本能的にインプットされた行動の1種ですし、なにより本来楽しいもののはずです。

私は「目的を持って楽しく通うことができ、卒業した後も長くいい体を保てるジム」こそジムにおける当たりだと考えています。
どのタイプのジムが自分に合っているか見極め、自分の人生をもっともっと豊かにしてくれるジムを探してみてください。

ABOUT ME
www_111orz
www_111orz
はじめまして!現在都内の個室パーソナルジムでパーソナルトレーナーをしています。 今日よりも明日、よりよい身体と心の健康を目指してトレーニングに励む皆さんに、少しでもプラスになる知識をシェアしていきます!
247workoutで結果が出る3つの理由
247Workoutで結果が出る3つの理由