ジムの基礎知識

トレーニングジムに通う前に覚えておきたい10のポイント

The following two tabs change content below.
MORITO

MORITO

健康運動指導士のMORITOと申します。フィットネスクラブにて10年間トレーナー経験を積み、その内4年間は責任者を務めました。現在は独立してパーソナルトレーニングを中心に活動しています。

こんにちは!健康運動指導士のMORITOと申します。
本日のテーマは「初心者がトレーニングジムに通う際に気を付ける事」というテーマでお話させて頂きます。

特に注意する事はないように思えますが、実際に通ってみると意外と気を付けるポイントがありますので確認していきましょう!
少しでも不安が解消されれば幸いです!(*´ω`*)

フィットネスジムとパーソナルジムの違いとは?

まずは「フィットネスジム」と「パーソナルジム」の違いを知っておきましょう。
いざ入会して思っていたのと違う!というトラブルは避けたいですよね。

・フィットネスクラブ ⇒ マシンジムと有酸素マシン、スタジオやプールなどが併設されている総合施設の事。

基本的にはジムにトレーナーが在中しており、分からない点や困った場合に相談することが出来る。トレーナーは1人~2人しかいないため常に会話をしたりつきっきりで教えてもらう事は出来ない。

・パーソナルジム ⇒ パーソナルトレーナーとマンツーマンでトレーニングを行う。

個室であったりある程度仕切りがあるスペースで行う。基本的には自分勝手にトレーニングするのではなく、担当のトレーナーと相談しながらトレーニングをすすめていく。
基本的に高額になることが多い。

要は、自分で自由にトレーニングするか、つきっきりでトレーニングを指導してもらうかの違いですね。
パーソナルジムでは分からない点は全て担当のトレーナーが教えて下さるので注意することは少ないです。
フィットネスクラブの場合はなかなかトレーナーと話す機会もない場合が多いので今回は「フィットネスクラブ」において注意するポイントをご紹介しますね!

トレーニングの目的をはっきりさせておく

まずは「入会したのはいいけど何をするんだっけ?」とならないよう自分で目標を明確にしておきましょう。

入会した最初の方はトレーナーもよく気がけて「大丈夫ですか?」「不明手はないですか?」と声をかけてくれます。

その時に目的がはっきりしていれば明確なアドバイスをもらう事も出来るでしょう!

また、目的がはっきりしないとただ何となくジムを使って効果が出なくて辞めてしまうんですよね。これだと非常にもったいないので目的ははっきりさせておきましょう!

雰囲気を確かめてから入会する

ジムによって雰囲気が全然違います。

こればっかりは実際に中に入って確かめてみないと分かりません。

また、昼と夜でも雰囲気は大分変わります。

あなたの思っていたジムと相違はないでしょうか?

実際に自分が通うときに行く時間帯に見学などを行い、雰囲気を確かめておきましょう。

icon-check-square-o ここもチェック!
ヨガ・ジムのことならB-MAKE
1970.01.01
ヨガ・ジムのことならB-MAKE
https://b-make.co.jp/gym-choice/
ヨガやジムなど体を美しくするためのサイト

女性が気を付ける事

フィットネスクラブでは男女関係なく同じエリアでマシントレーニングをしたり、ストレッチをしたりしています。
中にはおかしな方もいて、トレーニングではなく、ナンパ目的の男性もいます。

こういった変な人には近づいてはいけませんし、気軽に声をかけてはいけません。

特に若い女性がマシンの使い方で困っていると「使い方を教えてあげるよ」といって近づいて来る場合があります。

もちろん善意の場合が殆どですが、注意しておいて損はありません。
何か変な挙動があればすぐにトレーナーに報告し守ってもらいましょう。

ジムへ行く際の持ち物を確認しておく

では実際にジムへ行くと決まった際に「何をもっていけばいいんだろう?」と悩みますよね。ここでは必要な持ち物を確認しておきましょう!

タオルは何枚必要?

タオルは・・
①ハンドタオル ⇒ トレーニング中に汗を拭くため
②バスタオル ⇒ お風呂が上がりに使用する
上記の2点が必要です。
①のジム用のタオルはあなたの汗っかき度合いによって変わりますので念のため2枚もって行くと安心です!

ウェアは何枚必要?

こちらもあなたの汗っかき度合いによって変わるのですが「1時間に1枚」と決めておくと、トレーニングの時間に合わせて持っていけますので便利ですね。

実際は殆ど着替えない方が多いです。

水分補給はどうしたらいい?

大体ジムには自販機が設置されているので購入することができます。

ただ、毎回毎回購入しているとその出費もなかなか痛いので水筒など購入し、自分で持って行くことをお勧めします。

もしくはジムによって月々の契約でお水のサーバーが使える所もあります。使用頻度と比較して使ってみるのもありです!

スマホはもって行っていいの?

スマホを肌身離せなくなってますよね。

仕事の連絡が入ったり、緊急の連絡があるかもしれません。

ジムの利用の際に持っていくのは問題ありません。

ただ、マナーモードにし、通話は控えましょう。音楽を聞く際はイヤホンを使用してください。

icon-check-square-o ここもチェック!
ヨガ・ジムのことならB-MAKE
1970.01.01
ヨガ・ジムのことならB-MAKE
https://b-make.co.jp/gym-mochimono/
ヨガやジムなど体を美しくするためのサイト

マナーや周りの会員さんとの付き合い方

老舗のジムほど昔から通っている会員さんが私物のようにジムを使用していたりします。

新しく入会した方に対してルールやマナーを押し付けたりする身勝手な方もほんの数人ですがいらっしゃいます。
なぜでしょうか?どこのジムでも1人は必ずいるんです。本当に不思議です。

そのような方は適当にあしらって特に話を聞かなくても構いません。
「すみません」と一言伝え関わらないようにしましょう。

そもそもそういう人と関わらなくていいようにジムのルールやマナーは確認しておくのがベターです。

変な人には関わらない

先ほどお話したお局様のような会員様も含めて変な人には関わらないようにしましょう。

フィットネスクラブは会員制なので「何回も通う場所」です。

1回仲良くしたり愛想をふりまくとそこからジムで会うたびに声をかけなければなりません。

もちろん仲良くなりたい方がいればそれはいい事です。

後々面倒な事にならないように線引きをしておく事を本気でお勧めします。

グループには混ざらない

ジムには何故か「グループ」みたいな人の集いがうまれがちです。

大体そのグループはケンカをします。

20代~70代までどのようなグループでも必ずケンカをします。

そしてジムを辞めていきます、本末転倒です。目的を見失ってます。

こちらもしっかり相手を見極めてなるべく仲良くなるなら「個人」同士でお話しましょう。そういった関係を築いてる方は問題なく長くジムに通い続けて下さってます。

通話はジムのルールを確かめてから

先ほども紹介した、ジムのルールについてですが、スマホでつい会話をしがちです。

ジムではたくさんの方がいる「公共の場」ですので会話は基本的にはNGです。

場所を移動して通話OKのエリアにて行いましょう。

マシンの独占はしない

男性に多いのですが、ついつい「5セット頑張るぞ!」と思うとそのマシンを10分~15分ほど独占する形になってしまいます。

空いていれば問題ないのですが混雑しているジムだと結構他の方に迷惑をかけてしまいます。

悪気はないのに周りから冷たい視線を浴びさせられるのは可哀そうなのでここも理解した上でマシンを利用しましょう。

まとめ

いかがでしたか?
意外と初心者の方だと知らない事が多かったのではないでしょうか?
もしくはジムに通って半年くらい経ってから「あー!なるほど!」と感じて頂けるかもしれません。
それくらいフィットネスではあるあるですのでもし可能であればご注意頂けると快適なフィットネスライフが遅れると思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

MORITO

ABOUT ME
MORITO
MORITO
健康運動指導士のMORITOと申します。フィットネスクラブにて10年間トレーナー経験を積み、その内4年間は責任者を務めました。現在は独立してパーソナルトレーニングを中心に活動しています。
関連記事
247workoutで結果が出る3つの理由
247Workoutで結果が出る3つの理由