ジム初心者向け

ジムのトレーニングウェアの選び方!形、素材、目的別で紹介

The following two tabs change content below.
アバター

B-MAKE編集部

B-MAKEは「ボディ(Body)メイク」「美(Bi)メイク」を応援するサイトです。 ヨガやトレーニングジムでのお悩み解決法、全国のおすすめスタジオなどをご紹介します。

こんにちは!健康運動指導士のMORITOと申します。

本日のテーマは「ジムでのトレーニングウェアの選び方」についてです。
もちろん見た目が気に入っているお洒落なウェアを来ていただければ何も問題はないのですが、初めてジムに行くときってとても悩みますよね。。。

もし浮いたらどうしよう。とか。
笑われたら恥ずかしくてジムに行けなくなる。とか。

考えれば考えるほどに悩んでしまいます。
そんなあなたにジムに着ていくウェアをご紹介致します。

もしよろしければ最後までお付き合いください。

ジムでのトレーニングウェアの選び方

では、基本的なジムでのトレーニングウェアの選び方についてです。
これは元も子もないですが「何でもいいです!」(笑)
こんなことを言うと怒られそうなのでもっと深堀していきますね。

基本的に服装は常識的なスポーツウェアであれば何も問題はありません。
ただ、汗の発汗性が高いかどうか。生地が伸びやすくツッパリ感がないか、は確認してください。
あとはシンプルにたくさんの人がいるわけですのであなたが恥ずかしくない恰好であればOKです。

では更に機能面やあなたのトレーニングとの相性を含めてウェアを確認していきましょう!

ウェアのタイプチェック

何でもいいとは言いましたがウェアには様々な種類があります。
お気に入り且つ、運動自体が効率的に行えるように厳選しましょう!

Tシャツタイプ

まずはベーシックな「Tシャツ」です。
何も考えずにTシャツを選んでおけば間違いはないでしょう。
なるべく無地に近いものでできればスポーツメーカーだと自然です。
スポーツメーカー物だと発汗性も高いのでさわやかに運動することができますね!
選択肢もとても広いので何枚か持っておいて損はありません。

ノースリーブやタンクトップ

ノースリーブやタンクトップのTシャツとの違いは「腕が出ている事」です。
これはトレーニングで腕や肩回りをよく動かす方にはおすすめです。
ランニングでもそうですし、ベンチプレスやプッシュアップ、ラットプルダウンなど肩回りに何もないと非常に動きやすいです。
ですが、男性であれば身体が細身すぎると似合いませんし、男女ともに太りすぎていてもなかなか見栄えが良くないかもしれません。
この点はチェックが必要かと思います。

ポロシャツ

ポロシャツでトレーニングしている方もジムには非常に多いです。
最近のちょい悪オヤジ達は襟を立てて筋肉質でカッコイイです。
女性でも男性でもしっかりした印象になりますし、途中で少しジムの外に出ることがあっても自然ですので、外でのトレーニングでも使える事を視野に入れると1枚~2枚もっておくのはメリットがあるかと思います。

パーソナルトレーナーもポロシャツを着ている方が多く、人気が徐々に出てきたように感じます。ジムに慣れてきたらおすすめのウェアです。
発汗性の高いものも結構あるので是非探してみてください。

これは恥ずかしい

ちょっと番外編ですがジムに着ていくとちょっとだけ「恥ずかしい」ものも紹介します。
①キャラクターもののTシャツ ⇒ 胸にでかでかとプリントされているTシャツは初めてジムに着た20代~30代の女性が着ている事があります。
明らかにパジャマか部屋着・・・。結構恥ずかしいと思います。
②よれよれのTシャツ ⇒ 単純に恥ずかしいです。でも意外と多いです。ジムが混雑していなければいいのですが・・。もしかすると人生の中でも大切な出会いがあるかもしれません。少しでいいのちゃんとした物を選びましょう。
③薄すぎるウェア ⇒ 男性にありがちですが、トップバストが浮いてしまうパターンです。白のTシャツ1枚で汗をかいたときなどはもう最悪です。カラダにピッタリ張り付いて目も当てられない姿・・・。気を付けてください。

ウェアの素材チェック

続いてウェアの「素材」を確認しましょう!
最近は様々なタイプの素材がありますが、発汗性を重視するとある程度絞り込む事ができます!

綿

一番ナチュラルな「綿」のウェアです。発汗性は残念ながら殆どありません。それどころか汗を吸い取ってしまい、長時間着ていると匂いも大変な事になりやすいです。
重たくなるし見た目も少し不潔に感じますので避けるのがベターです。

ポリエステル

ジムで着こなすなら「ポリエステル」がおすすめ!発汗性が非常に高く、熱を内側でこもらせないので体温も調整してくれます。
ただ、ポリエステル100%だと若干肌が痛いです。また、薄いと透けてしまいますので一度ご自宅で着てみて確認してみてください。

ピチピチのウェア-コンプレッションタイプ-

最近着ている方が増えてきました。カラダのラインがはっきりと出るピチピチとしたウェアです。発汗性もいいですし、動きやすさも申し分ありません。
あとは見た目、という事になりますが、こちらも痩せ型の方にはあまり似合いません。
ある程度筋肉を付けてから選ぶと様になってカッコよく着こなせます!
私のおすすめはこのコンプレッションタイプの上からポリエステルのTシャツを着ることです。見た目もすっきり動きやすさもホールドされている分非常にいいです!
是非お試しください。

ズボンはどう選ぶ?

ズボンについてはハーフパンツを選べば問題ありません。
女性であれば、長ズボンでもOKですし、最近ではロングタイツが流行りです。
いろんなデザインがあり、ジムでもお洒落に着こなす女性がたくさんいらっしゃいます。
動きやすく露出も防げるのでかなり女性にはおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?
案外ウェアも奥深いのがご理解頂けたでしょうか?

一番大事なのは本人の気持ち、モチベーションだと思います。
好きなウェアを着るだけでトレーニングのやる気もUPします!
たまにはお洒落にきめてジムで汗をかいてみませんか?

ジムに初めて行く際はあえて一度見学をして皆さんがどのようなウェアを着ているのかリサーチするのもいいかもしれません。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。
お役に立てれば幸いです。

MORITO

ABOUT ME
アバター
B-MAKE編集部
B-MAKEは「ボディ(Body)メイク」「美(Bi)メイク」を応援するサイトです。 ヨガやトレーニングジムでのお悩み解決法、全国のおすすめスタジオなどをご紹介します。
247workoutで結果が出る3つの理由
247Workoutで結果が出る3つの理由